LEO接骨院

BLOG

instagram

INFO

MEDICAL

当院では完全予約制の形をとり
一人一人じっくりとカウンセリングを行いながら
症状に対して最適な治療法を提案いたします。
初期治療からコンディショニングケアまで安心してお任せください。

機器設備

超音波

筋肉、靭帯、関節、骨など、さまざまな箇所に使用します。プロスポーツの現場では必要不可欠な治療器です。

機器設備

干渉波

異なる周波数の電流を同時に流し、筋肉・靭帯の拘縮をとり除きます。

機器設備

マイクロカレント(MCR)

受傷直後に使用し炎症を抑えます。急性期以降は組織の回復を促進します。

機器設備

フットパック

足の末端から中心方向へ圧迫を加え、身体全体の血流循環を上昇させます。下肢へのマッサージ効果も期待できます。

立体動態派

立体動態波

周波数の異なる電流を3本同時に流し、深部組織の刺激を行います。 硬縮部位の緊張緩和や鎮痛に優れた効果を発揮します。

3Dマイクロカレント

3Dマイクロカレント

マイクロカレントを立体的に流し込むことにより、従来のマイクロカレント領域よりも 深層部の治療を行うことが可能です。

よくあるご質問

保険証を使って治療を受けることはできますか?

筋損傷・ねんざ・打撲の治療は健康保険適用での対応が可能です。骨折・脱臼の応急処置にも健康保険が適用されます。慢性的な症状や疲労による痛みは自費治療での対応となります。(自費治療は部位や治療法により費用が異なるため予約時にご確認ください)内科的疾患(頸椎ヘルニア・腰椎ヘルニア・腰椎すべり症・腰椎分離症・脳梗塞のリハビリ・変形性膝関節症など)は業務範囲外です。

予約のシステムを教えてください

当院は、一人ひとりの患者様に十分な治療を提供するため完全予約制とさせていただいております。 月曜日~土曜日までは当日予約が可能ですが、祝日は前日までの事前予約制となっております。質問やお問合せは、ホームページ上のコンタクトからメールにてお願いいたします。

他院と併用しながらの通院は可能ですか?

他接骨院、整形外科と併用しての通院はお断りさせていただきます。

接骨院(柔道整復師)とは?

厚生労働省が認可した専修学校(三年間以上)、文部科学省が指定した大学(四年)で解剖学・生理学・運動学・病理学・衛生学などの基礎科目と、柔道整復理論・柔道整復実技・外科学・リハビリテーション学などの臨床科目を履修し、国家試験に合格すると厚生労働大臣より柔道整復師免許が与えられ、臨床研修を経て施術所を開設することが出来ます。 他にも病院での勤務、スポーツトレーナーとしての活動、介護福祉分野で機能訓練指導員として働くことができます。(骨折・脱臼・筋損傷・ねんざ・打撲の処置を行うことは医師と柔道整復師にしか認められていません)

接骨院と整体やカイロプラクティックとの違いを教えてください

接骨院は柔道整復師の国家資格を有し、厚生労働省より認可を受けている施設です。整体やカイロプラクティックは国家資格を有しておらず、国からの認可も受けていない民間施設です。